海外ドラマ

HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーンの動画が高画質配信中!

2006年に全米でスタートし、伝説的な大ヒット海外テレビドラマシリーズとなった「HEROES/ヒーローズ」。2015年にスタートした「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」 は、「HEROES/ヒーローズ」の生みの親でありながら製作総指揮を務めたティム・クリングが新たに13話の構成でおくる新シリーズ。

HEROES Reborn/あらすじ

前作でハマッた方はあのわくわく感がたまらない、スーパーヒーローのような特殊能力を突然授かったごく平凡な一般の人達が、 地球を救うために活躍するため、あらたな章がはじまる。生まれ変わった(Reborn)だったりします。

この新シリーズ、Rebornの舞台は、今から1年前に、テキサス州オデッサの街がテロリストによって攻撃を受けたことにより、 オデッサの街の人々が惨殺されてしまう事件が起きます。

そして、なぜかこの悲劇の責任を問われたヒーローズ(超能力者)たちは、自分たちが生きるために世間の目から 隠れながら、逃げながら過ごす毎日を余儀なくされてします。

そんな悲惨な目にあっている超能力者のふたり、ルーク(ザカリー・リーヴァイ)とジョアンヌ(ジュディス・シェコーニ)は、 そんな辛い毎日の中で、今回の悲劇を招いてしまった事への復習計画を着実に進めていた。

また、世間から姿を消してMr.ベネット(ジャック・コールマン)も、陰謀を企む新たな人物、クエンティン・フレイディ(ヘンリー・ジェブロフスキー)に彼の居場所を突き止められてしまい、 オデッサの街の悲劇への裏側の真相を知り驚愕としてしまう。

そんな世間から身を隠しながらの生活を送りながら、新たな自分の能力に戸惑う者たちもいた。

10代の青年トミー(ロビー・ケイ)は、ごく普通の何事もなかった時の自分に戻って、好意を寄せている女の子エミリー(ガトリン・グリーン)に 告白することを願っていたが、トミー自身も恐れるほどの能力が、そんなトミーの思いを困難にさせていた。

また、勇敢だがちょっと不思議ちゃんが入ったお嬢様マリナ(ダニカ・ヤロシュ)は、将来何か偉大なことを成し遂げるという予言をされ戸惑っていた。

新たな日本人キャストとして初登場する、物静かで風変わりな若い女性ミコ(祐真キキ「デス・ヤンキー3」)が、東京で失踪中の父親を探しながら、ありえない巨大な秘密を隠し持血ながら暮らしていた。

その他にも、元軍人のカルロス(ライアン・グスマン)が今までと違うタイプのヒーローとして現れたり、一方では、テクノロジー集団のトップ、エリカ(リア・キルステッド)も、大成功を収めていた傍ら、誰にも明かせないエリカ自身の大きな問題を抱えていた。

今回の「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」に登場するヒーローたちは、世界各国でそれぞれ新しい能力の目覚めを迎えたことによりかなり困惑していた。

そして彼ら新ヒーローズたちはやがて、ヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)、マット・パークマン(グレッグ・グランバーグ)、モヒンダー・スレシュ(センディル・ラママーシー)、そして“ハイチ人”(ジミー・ジャン=ルイ)をはじめとした、過去の偉大なるヒーローズ(超能力者)たちと出くわすこととなる。

そしてこの新旧のヒーローズたちは、互いの力を合わせて地球と人類を救うことを新たな使命として戦いに挑むのであった。

HEROES Reborn/キャスト

(ノア・ベネット) ジャック・コールマン
(ルーク・コリンズ) ザカリー・リーヴァイ
(トミー・クラーク) ロビー・ケイ
(ミコ・オオトモ) 祐真キキ
(カルロス・ギテレス) ライアン・グスマン
(マリナ) ダニカ・ヤロシュ
(ジョアン・コリンズ) ジュディス・シェコーニ
(エリカ・クラヴィッド) リア・キルステッド
(エミリー・デュバル) ガトリン・グリーン
(クエンティン・フレイディ) ヘンリー・ジェブロフスキー